インフォメーション

RAV4 PHV登場!

RAV4のプラグインハイブリッドモデルとして、新型車RAV4PHVを6月8日に発売しました。

TOYOTAブランドのクロスオーバーSUVを力強く牽引するRAV4ブランドの最上級モデル。
RAV4の高い基本性能をベースに、プラグインハイブリッドシステムの潜在能力を活かして、さらなる「Fun to Drive」を追及。
・システム最高出力*¹ 225kW(306PS)が放つ圧倒的な加速性能(0-100km/h加速6.0秒*²)
・EV走行距離95km*³とハイブリッド走行を加え、”どこまでも行けそうな”1,300km以上の*⁴の航続距離
・エンジンをかけずにバッテリーだけでも給電可能(最大1,500W/AC100V)


 RAV4は、1994年に初代モデルを発売して以来、クロスオーバーSUVのパイオニアとして新たな市場を切り拓き、先導し続けてきました。2019年4月には5代目*⁵ RAV4を発売。ダイナミックトルクベクタリングAWDをはじめ3種類の4WDシステムが示す優れた走行性能、SUVらしい力強さと洗練さを融合したデザイン、そして、あらゆるシーンに応える、広いラゲージスペースと便利な気配り空間などが、多くのお客様に好評いただいています。

 新型車RAV4PHVは、RAV4が目指した「Fun to Drive」をさらに突き抜けるべく、新開発のプラグインハイブリッドシステム「THSⅡ Plug-in」を採用し、開発を進めてきました。RAV4のハイブリッドシステムよりもフロントモーターとインバーターを高出力化し、大容量・高出力の新型リチウムイオンバッテリーと組み合わせることで、システム最高出力225kWを達成、スポーティで力強い走行を可能としました。また、EVモードでの「走りの楽しさ」を長く堪能いただけるように、クラス*⁶ トップレベルのEV走行距離95kmを実現。優れた環境性能も両立させています。