インフォメーション

新型ヴェルファイアの次世代型安全性能

新型ヴェルファイアには、第2世代を迎えた予防安全パッケージ「Toyota Safety Sense」を全車に標準装備しました。

「プリクラッシュセーフティ」
単眼カメラとミリ波レーダーの性能向上により、自転車の運転者や夜間の歩行者も検知可能になり、事故の回避や衝突被害の軽減を支援します。



「レーダークルーズコントロール(全車追従機能)」
ミリ波レーダーと単眼カメラで先行車を認識し、車速に応じた車間距離を保ちながら追従走行を支援します。
先行車が停止した時は自車も停止して停止状態を保持、先行車が発進した時はドライバー操作により発進し、追従走行を再開します。
高速道路の渋滞走行時など、停止・発進を繰り返すシーンで、ドライバーの運転負荷を大幅に軽減します。


「レーントレーシングアシスト」
レーントレーシングアシストのスイッチをONにすると、車線から逸脱する可能性のあることを警告したり、車線からの逸脱を避けるためのステアリング操作支援を行います。
さらに高速道路や自動車専用道路を走行中、レーダークルーズコントロール(全車追従機能)の作動時に、車線維持に必要なステアリング操作支援を行います。




「アダプティブハイビームシステム」
先行車や対向車のランプ・街路灯などを検出すると、自動でハイビームからロービームまたは遮光範囲可変ビームへ切替えることができる機能が新しく設定できるようになりました。