スタッフブログ

大雨、ゲリラ豪雨、台風時の運転について

 はじめに、このたびの大雨により、被害に遭われたすべての皆さまへ心よりお見舞い申し上げます。

さて、久しぶりの空港通り店ブログは、タイトルの通り大雨や台風時の車の運転についてですrvcarwave

 皆様、2006年の台風16号の高潮を覚えていらっしゃいますか?あの時は高松でも大変な被害

がありましたtyphoon

 台風時の車のトラブル第1位は...車両の冠水です(JAF調べ)

 水深が15~20センチで車はヤバいですbearingその理由は、排気口であるマフラーです...

マフラーは、基本的にバンパーよりも下に設置されているので、地上から15センチや20センチ...

つまり低い水位でも、エンジンは止まってしまう可能性は充分にありますsweat02

 このように車は決して水に強い乗り物ではございませんsign03特に下からの水には弱いので、

冠水した道路を走らせないようにしましょうpaper

 最後にトヨタ自動車のHPで災害発生時の安全な走行の為のサイト『通れた道マップ』

ご案内致します。

https://www.toyota.co.jp/jpn/auto/passable_route/map/